レディ

温度や湿度などを調節|便利な白洋舎の保管サービスを利用しよう

衣類

宅配で衣類を洗濯

宅配クリーニングは、トラブルがあった場合にアフターサービスを設けているところを選ぶことが大切です。また急ぎのクリーニングに対応しているところもありますので、使う日にちが決まっているものなどは特急で対応してくれる業者を選ぶと良いでしょう。

アイロン

衣類のクリーニングに

衣替えのシーズンにおいて、多くの衣類をまとめてクリーニングに出す場合は宅配クリーニングの利用が便利であると言えます。さらに、シーズンオフの衣類をそのまま保管してくれるサービスもあり、高い魅力があるでしょう。

ドライクリーニング

業者の選び方

宅配クリーニング業者はたくさんありますが、どれを選んでいくかは口コミを参考にすれば選びやすくなります。口コミは体験者の感想が分かるので、各宅配クリーニングのメリットやデメリットの判断が簡単にできます。宅配クリーニングを定期的に利用していきたい場合には、特に口コミ情報が選択に役立ちます。

衣類における家事が手軽に

服

クリーニングや預かり

衣類は、洗濯できれいな状態にしてからタンスやクローゼットに入れる必要があります。また、着用する季節が限られている衣類に関しては、衣替えの時期まで保管しておくことが必要となります。白洋舎には、こういった衣類における家事を任せることができます。汚れた衣類を持って行けば、クリーニングによって数日できれいな状態にしてもらえるのです。サテンや毛皮など洗濯しにくい生地で作られた衣類、あるいは洗濯機に入らない大きな布団も、クリーニング可能となっています。しかも白洋舎では、クリーニング後に真空パックに入れてもらうこともできます。真空圧縮によりコンパクトサイズになりますし、湿気が入らないためカビやダニが予防されることで、手軽に保管できるようになります。さらに白洋舎では、保管サービスもおこなわれています。クリーニング後の衣類や布団を、清潔な場所で温度や湿度などを調節しながら預かってもらえるのです。これにより、衣替えの時期まで自身で保管せずに済むようになります。その分家事の手間が少なくなりますし、自宅の収納スペースに余裕ができるので、整理整頓がスムーズになります。保管される期間は、原則として4〜12ヶ月となっていますが、必要に応じて延長することが可能です。もちろん、預けてから4ヶ月以内にその衣類や布団が必要になった場合には、以降の保管をキャンセルするという形で引き渡してもらえます。この利便性の高さから、洗濯や保管に困っている多くの人が、白洋舎のサービスを利用しています。